カイロプラクティックケア
木太院

087-836-9270

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 10:00~20:00
(日祝を除く)

閉じる

膝の痛みが気になったら…

ブログ

膝の痛みが気になったら…

実は僕も一回だけ極度のひざ痛に襲われた経験があります。
10年くらい前に旅行に行く前にダイエットをして旅行先で思いきり食べたいものを食べるためでした(笑)
旅行に行く一か月前から走り込み!
始めたころはちょっと気になるかならないかくらいのものでした。
がしかーし、なんと旅行に行く1週間前くらいから少しずつ左膝の外側にきつい痛みが・・・
もう、少し歩いただけで膝に痛みが!とても歩き回れる気がしない。
そして旅行当日も激痛(泣)
なんと足を引きずりながらオーストラリア旅行。大失態でした。
このころはまだ、カイロプラクティックの知識は多少あったものの治せるレベルでもなく、ただただ困りました。
今の自分なら何とかなったのにって思っても後の祭り。

そんな僕からのひざ痛専用ストレッチをお伝えしたいと思います。
●階段を上がるときに膝が痛む
●歩くだけで膝が痛む
●椅子から立ち上がるたびに膝に痛みが・・・

など膝下が痛い時、実は膝に付着している筋肉を緩めることが大事になってきます。

なぜ?膝が痛むの?

膝が痛みだす原因として、大腿四頭筋の過度な収縮や、骨盤が捻じれを起こした状態での継続した歩行、大腿骨に対して脛骨の捻じれ、股関節の捻じれ、足首の捻じれハムストリングの過度な収縮、足首の硬さ。
などが原因となることが多いと思います。
今回は大腿四頭筋が原因で痛むひざ痛用の体操になります。
比較的、多くの方に適用すると思いますので是非試してみてください。
この体操の目的は大腿四頭筋で起こった収縮を緩和させることです。
細かく説明すると、内側広筋、中間広筋、外側広筋にストレッチをかけていきます。
膝の痛みと一言で言っても
●膝の裏が痛い
●膝のお皿の真ん中が痛い
●膝のお皿の下が痛い
●膝のお皿の上が痛い
●足の外側が痛い

などありますが、今回お伝えする体操は●膝のお皿の下が痛い場合に効果を発揮していきます。
日々、負荷が多くかかるヒザを丁寧にストレッチしましょう。

①足の裏が床にピッタリつく椅子に、膝をたててすわる。

②太ももを上から掴み、痛い・違和感がある所を探す。
(少しずつずらしながら、指で内側広筋と外側広筋を優しく掴む)

 

③掴んだまま、まっすぐ前滑らす。
膝がコキコキ鳴る方は、鳴る前まで滑らし、鳴らないところまでで止めてください。

 

 

10回ずつ位繰り返しずらして③をまたしてください。

座る時、立ち上がるとき、歩いてる時などに膝の痛みを感じたら試してみてください。
もし、しばらくしても良くならない、痛みが繰り返すなどありましたらカイロプラクティックケア木太院までご相談ください。

住所
〒760-0080高松市木太町1868-2谷口ビル1階
電話番号
087-836-9270

駐車場は当院正面か、当院裏の8番にご駐車ください。

受付時間 日・祝
10:00~20:00 ×
研修等で不在の場合以外は対応しますので、ご相談ください。