カイロプラクティックケア
木太院

087-836-9270

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 10:00~20:00
(日祝を除く)

閉じる

手足のしびれ治療

手足のしびれ

  • 手や足にシビレがある
  • 放っておいてもシビレが治らない
  • 薬を飲んでも治らない
  • 椅子に座るとシビレがでる
  • 寝るときもシビレが出る

手や足にシビレがあり、何か悪い病気なのかも!?と不安を感じておられる方もいるのではないでしょうか?

どんなシビレか?それが問題

原因には様々なものがありますが、症状によって病院を受診しないといけないものや、整体やカイロプラクティックでバランスを良くして筋肉を緩めた方が良い場合があります。

まず症状の違いを確認しましょう。
ひとことでシビレと言っても人それぞれ違う感じ方があります。
◇ジンジンと痺れる
◇ピリピリと痺れる
◇皮膚の上にもう一枚皮膚があるような感じ
◇または、それ以外の感じ方
このように人それぞれ感じ方はちがいます。

次に生活の中で、どんな状況でシビレがでるのかを細かく確かめてください。
◇頭を打って腕から手に痺れがではじめた
◇腰痛になりシビレもでるようになった
◇肩こりが酷く痺れまででる
◇首の痛みが続きシビレもある
◇痛みを我慢しつづけてると痺れがでた
などなど、どこの部位にシビレが出てるのか?どの位シビレが続いているか?も合わせて確認してください。

なぜ、シビレが治らないのか?

そもそもなんで痺れるのか、原因は何なのか気になりますよね。
では、シビレの原因について説明していきます。  

痺れの多くは、神経の圧迫や何らかの原因で神経が障害されたとき血液の循環が悪くなった時にも痺れがおこります。他に、
頭を打った時
脳梗塞による症状でおこる場合
糖尿病が原因で末梢神経が障害をうけ起こる場合
アルコールの飲みすぎで末梢神経が障害をうけ起こる場合
などがあげれます。
なかでも、頭をうったときは要注意です。こういう場合はまずは整体ではなく病院へ行きましょう。
病院で検査もしたけど異常がみられない時や、注射や薬を服用したけど改善されていない時は整体、カイロプラクティックの出番です。

シビレにどのように向き合うか

では、どのようにして当院で痺れを治していくのか。
 先程、お伝えしたように人それぞれ原因はちがいます。
なにが原因となるのかをしっかり特定していくことが痺れをなくす為の第一歩です。

例えば手や腕に痛みやシビレがある場合 

◇頸椎ヘルニアの影響があるのか
◇首や腕の筋肉にトラブルはないのか
◇手根管症候群はないのか
◇胸郭出口症候群の影響ではないのか

例えば足に痛みやシビレがある場合
◇坐骨神経痛の影響ではないのか
◇梨状筋症候群の影響ではないのか
◇ヘルニアや狭窄症の影響ではないのか
◇足の筋肉のトラブルではないのか

様々な要因でシビレは起こりますが、様々な角度から特定していくことで痺れをなくす近道となります。
筋肉の硬さが原因で神経圧迫してるのであれば、筋肉を緩め、なぜ筋肉が硬くなってしまったのかまで見つけることが重要です。
当院では偏ったバランスを調整し血液循環を促進させ、神経圧迫も治療させていきます。
「痺れ」は「痛み」よりも悪い状態です。
しっかりケアをして健康な状態にしていきましょう。
早めのケアが早く治る一番の近道です。いつでもお気軽にご相談ください、お待ちしています。

痺れで病院をお考えの方は、何科に行けばいいのか迷われている方もおられると思うので一般的な選択肢をお伝えしておきます。

◇神経内科
末梢神経の圧迫やアルコールや糖尿病のおそれがある方

◇脳神経外科
脳梗塞や頭をうったことが原因と思われる方

◇整形外科
背骨(脊髄)が原因と思われる方

なかなか自分での判断は難しいと思いますが、このどこかに行けばしっかりと検査をしてもらえるので検討してみてくでさい。
それでも治らないという方は整体の出番になりますので、ご相談ください。

住所
〒760-0080高松市木太町2区1868-2谷口ビル1階
電話番号
087-836-9270

駐車場は当院正面か、当院裏の8番にご駐車ください。

受付時間 日・祝
10:00~20:00 ×
研修等で不在の場合以外は対応しますので、ご相談ください。