カイロプラクティックケア
木太院

087-836-9270

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 10:00~20:00
(日祝を除く)

閉じる

オスグット治療法

オスグット

  • 歩くときや走ると痛い
  • 正座が辛い
  • 病院や整骨院に通ったがよくならない
  • 膝が痛くて思うようにスポーツができない

なぜ?どこにいっても良くならなかったオスグッドが当院の施術で改善されるのか?

小学高学年~高校生くらいの成長期にヒザ周辺で痛みがおこる、膝の下あたりがボコッと出てる、正座が出来ない、痛すぎてスポーツが思いっきりできないなど膝関節痛の症状が出ると、一般的に病院で多くは成長痛=オスグットと診断されます。

お子様が膝の痛みを訴えた時、病院では成長痛だから様子見ましょうと言われたり、諦めてはいないですか?
また、病院や整骨院に通い治療しているのに一向によくならない、治らないんじゃないのと不安をもってはいませんか?

このページにたどり着いた皆様は、スポーツの練習を頑張っているお子さんを怪我で制限させたくない何とかしてあげたい、そう思っているからこのページを読まれてるのだと思います。

大丈夫です!オスグットは良くなります!!

病院などの治療法は

◇電気治療
◇マッサージ
◇ストレッチ
◇湿布やアイシング
◇サポーター
これらが一般的なオスグットに対する治療法になっています。電気療法やマッサージで大腿四頭筋の硬さ、張りを緩めること、ストレッチをしていくことが多いのです。もちろん、それだけで症状が収まる場合もありますが、実は根本解決・再発しない様にするには、そこだけを良くしても治らないことが多いのです。

 

なぜ治らないのか?

いくら大腿四頭筋の張りを解消しても、またすぐ悪くなってしまうのならば原因は、そこだけに問題があるわけではないからです。

 

まず、どのように膝が痛みが出だすのか過程を簡単にご説明しましょう。

膝上の大きな筋肉・大腿四頭筋(大腿直筋・中間広筋・外側広筋・内側広筋の総称)は一つの腱になり、膝蓋骨(膝のお皿)を介して膝関節をまたぎ、非常に強靭な靭帯になり脛骨の上部(𦙾骨粗面)に付着しています。

ジャンプなどで膝を曲げる時、大腿四頭筋は引き伸ばされ、𦙾骨粗面に引っ張る力がかかってきます。しかし筋肉は硬いと伸びないので、より𦙾骨粗面にかかる力が強くなり、負担が大きく炎症をおこします。
重症化してくると、歩いたり、座ってるだけで痛みがでだすようになり、付着しているところの軟骨が剥がれ、脛骨粗面の剥離骨折になります。
また、いくら筋肉が柔らかくても、過度に引き伸ばされるなどで負担が溜まれば、炎症を引き起こします。

 

つまり大腿四頭筋を使いすぎ硬くなってしまうことによって、膝がいたくなるのです。

 

そして、靭帯や筋肉よりも骨の成長が早い成長期に、大腿四頭筋がより引き伸ばされるので、特にスポーツをする成長期の子供に多くなり、成長痛と診断されるのです。しかし、もし本当に成長痛だとしたら両足に痛みがでることが考えられますが、片方の足に痛みが出るケースが非常に多いです。更に、20代、30代以上や運動をあまりしない人でも痛みがある方がしばしばいらっしゃいます。


即ち、オスグットは大腿四頭筋を使いすぎる事自体が原因であるが、その大腿四頭筋を使い過ぎ硬くしてしまうそもそもの原因は、成長期以外にもあるということです。

大腿四頭筋を緩めるだけでは再発も

大腿四頭筋が硬くなったことは事実としてありますが、では、どうして過緊張をおこしたのでしょうか?そこの理由を追究し解決しなければ、マッサージなどで緩めたとしても繰り返し痛みだします。

 

過緊張をおこした真の理由。それは個人差がありケースバイケースなので一概には言えないのですが…
時には骨盤の捻じれ、足の長さの違い、ある時は股関節の可動制限が原因であったり、足首の硬さ、過去の捻挫が原因の人もいたり、もしくはハムストリングや膝窩筋(膝裏の筋肉)の硬さなどが原因となっていたりし、大腿四頭筋への負担・過緊張を引き起こします。


例えば足首の硬さ。硬いということは、伸展(足指先を下方向に伸ばす動き・甲が伸びる)・背屈(足先を上方向に向ける動き・アキレス腱が伸びる)の可動域が減少している事が考えられます。中でもオスグットの方は、特に背屈に制限が掛っている方が多いです。
足首の可動が影響し、骨盤・股関節が歪み、大腿四頭筋が硬くなり膝が痛くなるのです。身体は繋がっているので、最初は小さい事でも、必ず他部位に影響を及ばしているのです。

適切に硬くなってしまった原因を見つけること、本当の原因を実際のカラダの状態をみて悪くなっているところを探すことで痛みは回復への道へと繋がります。


当院では痛み(シビレ)のある部位だけの治療はしていないので、下肢のアライメント調整、骨盤の歪みの調整、全身のバランスを複合的にみてアプローチし、根本から解決していきます。

「成長痛だから成長期が終われば治る」って事ではありません。痛む部位をかばうことで、また別の痛みを生み出してしまう可能性があるのです。スポーツに真剣に取り組んでいるお子様の中で、痛みを隠し練習を続けてしまう子がいます。運動するにも身体を万全にすることが大切な事を伝え、膝や他の痛みを確認し早めにケアしてあげて下さい。その痛みは、我慢しなくていいんです。
当院のオスグッドに対するアプローチは6回~10回を目処にしています。
効果を感じられるのは1回~2回目の施術で確認できます。
当院は膝の痛みでスポーツに制限がないように、思いきりスポーツに取り組めるようになることを目標にしていますので、病院に通ったけど、整骨院にも通ったけど良くならなかった方は是非一度、当院の施術をお試しください。

 

オスグット、膝の痛みでお悩みの方は、整体・カイロプラクティックケア木太院までお気軽にご相談ください。長く悩ませず、全力で思いっきりスポーツができるようにサポートしていきます。

ビッコを引いていた足が…

小学男児 香川県在住

 

足がなおったので、アイスホッケーの大会がんばります。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

 

住所
〒760-0080高松市木太町1868-2谷口ビル1階
電話番号
087-836-9270

駐車場は当院正面か、当院裏の8番にご駐車ください。

受付時間 日・祝
10:00~20:00 ×
研修等で不在の場合以外は対応しますので、ご相談ください。