カイロプラクティックケア
木太院

087-836-9270

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 10:00~20:00
(日祝を除く)

閉じる

テニス肘治療

テニス肘

  • 物を持ち上げるとき肘に痛みがはしる
  • テニスでバックハンドしてから痛みがではじめた
  • テニスしてないのにテニス肘と言われた
  • タオルを絞る時痛くてしぼれない
  • なかなか痛みが引かずテニス辞めようか迷っている

テニス肘とは?

テニス肘の正式名称は上腕骨外側上顆炎といわれます。

上腕骨外側上顆とは、肘をまっすぐ伸ばした時、肘の外側のポコッとくぼみのでるところです。
そこを押したとき痛みがでるときや、少し重みのあるものを持つときに痛みがでるようだとテニス肘の可能性大です。

 

病院では基本的に対症療法が中心で治療が施されています。

一般的には

□湿布

□痛み止め

□サポーター

□アイシング

□注射(局所麻酔・ステロイド)

□理学療法(リハビリ)

□安静に

 

なんでテニス肘になるの?

テニス肘はテニスをしている方だけではなく、テニスをされていない方、そう、誰にでも起こる可能性のある症状です。

ただテニスをしている方はバックハンドすることもあり圧倒的に症状を発症される方が多いです。一般的に使い過ぎや使い方の悪さなどをいわれます。間違いではありません。

しかし対処法が上に書いたものがほとんどなので、改善のスピードが遅いと思っています。

まして、一回なってしまうと治りにくく治りかけてもすぐに再発するから、できるだけその動作はしないようにと言われることが、よくあります。

じゃ~どうやって治療するの?

当院ではテニス肘の症状は、ほぼとりきれると考えています。

テニス肘の方の肘は、正常な方の肘よりも外に出ている状態です。詳しく説明すると、少し分かりづらいかとも思いますが、尺骨に対し橈骨頭が外方へ移動して、その場所で橈骨頭の動きに制限がかかっています。反対方向へ制限がかかっている状態がゴルフ肘です。炎症もおきていることが当然あると思います。

普段と違う場所に位置するのだから当然肘にも負担がかかりますよね。

橈骨頭は通常肘を曲げる時に外方に出て、伸ばすときに内方へ入ります。

テニス肘になってしまった方の肘は曲げたときに橈骨頭は外方にきていますが、伸ばした時に内方へ行かないことが特徴です。

ですので、当院では肘の外側のポコッとしている骨を伸ばす時に少し内側へ誘導する施術をしていきます。

ほとんど痛みの感じない施術となっておりますので、ご安心くださいね。

正常な位置にこなければ、なかなか痛みは改善しません。

病院では痛みの出ている肘の部分でみますが、当院では肘の動きを重視します。

痛みが続いている時

もし肘の痛みが長く続いて困っているようでしたら是非一度、当院の施術を体験してみてください。一回の施術で完全にとりきれるとは言えませんが(炎症が治まる期間は必要ですので)、一回の施術で変化と希望は必ず感じていただけると確信しています。
 テニス肘治療で改善されたお客さまの声はコチラ≫ 

折角の楽しみのテニスを思いっきり楽しめるようにサポートしていきます。

高松市でテニス肘・ゴルフ肘でお悩みの方はカイロプラクティックケア木太院(整体)まで!

テニス肘でお悩みの女性

住所
〒760-0080高松市木太町2区1868-2谷口ビル1階
電話番号
087-836-9270

駐車場は当院正面か、当院裏の8番にご駐車ください。

受付時間 日・祝
10:00~20:00 ×
研修等で不在の場合以外は対応しますので、ご相談ください。