カイロプラクティックケア
木太院

087-836-9270

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 10:00~20:00
(日祝を除く)

閉じる

坐骨神経痛治療

坐骨神経痛

  • お尻が痛い
  • 足にかけてシビレがある
  • 歩くのが困る
  • 太ももに痛みやシビレがある
  • 腰が痛い
  • 日に日に痛みが増す

坐骨神経痛とは?

お尻から足にかけて通る神経が、何らかの影響を受け圧迫され引きおこる痛みやシビレのことです。
人によって痛み方は様々で、ピリピリした痛みであったりシビレであったり、違和感を感じるなどになります。

坐骨神経痛が起こる原因

ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などが引き金になり、お尻の過緊張が起こりお尻から足にかけて痛みやシビレを発症します。

酷くなると、お尻から足までの痛みがひどすぎて中には「この足いっそのことちぎれたらいいのに・・・」くらい思われるかたもいます。
痛みのせいで、仕事や私生活が思うようにいかずイライラする。
夜寝る時も痛みでぐっすり眠れない。
そして放っておいても治りにくく、良くなるケースは少ないです。
早めの対処がカギとなり、長くなればなるほど悪化してしまい、治るまでの時間も長くなってきます。


ではどのようにすれば治るのか。
いくつか選択肢はあります。
一般的なところからお伝えしていきますと、まずは
◇整形外科を受診してみる
◇整骨院や接骨院に通ってみる
◇近くのマッサージ店でお尻から足のマッサージを受ける

□電気療法
□コルセット
□ストレッチ
□牽引療法
□湿布
□痛み止め
□ブロック注射
□マッサージ 
などなど沢山の方法で改善することができます。
でもここまで読まれている方は病院にも行ったし、ストレッチもしたのに良くなっていないそんな状態ではないでしょうか?

そんな方でも大丈夫です!!坐骨神経痛は改善できます。

カイロプラクティックケア木太院での治療方法。

 

悪くなっている姿勢を改善させバランスを良くしていきます。
ヘルニアが原因なの?狭窄症が原因なの?すべり症が原因なの?梨状筋症候群が原因なの?と一般的にはそれが原因だと思われていますが、当院では硬くなってしまっている筋肉や関節に対しアプローチしていきます。
はじめにお伝えした、何らかの影響で神経を圧迫しているのは、筋肉が原因となるからです。
神経は仙骨の隙間から足にかけてすーっと伸びています。そのどこかの筋肉が悪さをして神経圧迫を起こし坐骨神経痛を引き起こします。


◇筋肉が硬くなっている個所を緩めます
◇腰椎、骨盤の矯正をします
◇足の捻じれを矯正します
◇股関節の矯正をします
◇全身のバランスを整えます

 

 

お尻の辺りの痛みや、お尻から足にかけての痛みは、硬くなってしまった筋肉が悪さをして起こりますが、なぜ?痛みがでたのかは別に問題があります。
日常生活で悪い姿勢が続いていた結果、骨盤や足に歪みが起こり筋肉の過緊張がでます。
ですので、筋肉だけを良くしても一時的にしか改善されないことが多く全身のバランスを整えることが必要です。
当院では特に股関節や足の捻じれ、骨盤をもどし症状の原因を見つけ本当の原因を探し解決します。
さらには日常生活で歪みをつくる原因があるときは、できる範囲で直していくこともあります。


バランスが整ってくると勝手に筋肉も緩んでき、筋肉が緩むと圧迫していた神経の通り道も広がり痛みやシビレも緩和していきます。

 

この痛みさえなければ!
大丈夫です。
あきらめないで!全力でサポートします。
痛みのせいで我慢せず、痛みのない生活を送れるようお手伝いさせてください。
あなたの痛みは良くなります。最初の一歩を踏み出してみてください。
痛みがなくなればきっと違う景色が見られます!

住所
〒760-0080高松市木太町2区1868-2谷口ビル1階
電話番号
087-836-9270

駐車場は当院正面か、当院裏の8番にご駐車ください。

受付時間 日・祝
10:00~20:00 ×
研修等で不在の場合以外は対応しますので、ご相談ください。