カイロプラクティックケア
木太院

087-836-9270

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 10:00~20:00
(日祝を除く)

閉じる

腱鞘炎治療

腱鞘炎

  • 病院で腱鞘炎と診断を受け電気治療と湿布をしているが痛みが変わらない
  • 何かの動作時に同じところが痛い
  • 日常生活にまで支障をきたしている
  • 何もしなくても痛い

腱鞘炎とは

腱と鞘(さや)のところで炎症が起きていることを言います。

刀をイメージしていただくと分かりやすいと思います。刀が腱で、鞘(さや)が刀をしまうところです。刀を抜いたりしまったりするとき動作のスムーズさがない状態です。

腱鞘炎で悩まれている方の多くは親指や手首の痛みを訴える方がほとんどです。

 

なぜ?親指や手首に痛みがでるの?

一言で言ってしまうとよく使うからです。

使い過ぎで炎症が起こることが多いですが、腱鞘炎を起こしやすい人は、工場で同じ動作を繰り返す方や、子育て中のママさんに多くみられます。

親指は残りの4本の指と唯一違う方向に動くため負担も大きいですし、よく使います。手首は物を持つときや何かをする時でもよく使います。同じ動作を反復して使い続ける方に多く発症します。

指の痛みや手首の痛み、腕の痛みなので一般的には整形外科に行けばなんとかなる。と思いますよね。
実際に行ってみると、あれ!これだけ?となる方が多いようです。

 腱鞘炎治療で改善されたお客さまの声はコチラ≫ 

病院での治療方法は?

□電気治療

□湿布

□飲み薬

□注射

□手術(腱鞘切開)

これらが代表的な治療法のようです。

おそらくは電気、湿布で対応し、あとは安静にという流れになることが多いです。
また接骨院や整骨院での治療は、電気治療やマッサージ、テーピングが一般的な流れになります。

 

カイロプラクターとしての私見

腱鞘炎は反復する動作で起こることの多い症状であることは間違いではありません。

そして炎症が起こってしまった事実。

電気治療や湿布、テーピングで治る程度の腱鞘炎なら、それはそれで良いと思います。あなたの痛みが和らぐのであれば方法は何だって良いとも思っています。

ただ今まで経験してきた腱鞘炎は、病院や整骨院に通ったけれど良くならず先が見えないという方ばかりでした。
当院では腱鞘炎で痛みが起こっている箇所には囚われず、

指の関節
動きの硬くなっている箇所を見つけ可動制限を正常化させます。

長母指靭帯や短母指靭帯
鞘の部分や収縮している靭帯を緩め緩和させます。

手首
底屈、背屈に制限があれば動きを取り戻していきます。
腱鞘炎が起きている方の多くは手首も硬くなっていることが多いです。

肘から肩(腕)
どう動かせば痛いのかをしっかりと判別し調整していきます。腕の捻じれを解消し摩擦を少なくし炎症を落ち着かせます。


これらを総合的にみて、どこで痛みが起こっているのかを見つけ調整していきます。

また日常生活や仕事での背景を考え症状がどのようにしたら治療していくのかを、しっかり考えてアドバイスもしていきます。

痛みがあるという事実には、必ず原因があります。

原因を見つけない限り症状はなかなか良くなりません。
その原因を見つけることが私の使命です。
腱鞘炎は特に生活背景や仕事の背景がすごく関与してきます。
それを見つけることで突破口は必ず見つかります。
 腱鞘炎治療で改善されたお客さまの声はコチラ≫ 

どこへ行っていいのか分からないという方に、快適に動かせる手を手に入れ、早く快適になって過ごしてください。

指の痛み、手首の痛み、腕の痛みのことなら高松市の整体・カイロプラクティックケア木太院まで!

痛みを我慢しないでください。
日常生活、家事、仕事・・・
きちんとケアしていけば手をつかいながらでも、改善されていきます。
その腱鞘炎、一緒にガンバって良くしてみませんか?

住所
〒760-0080高松市木太町2区1868-2谷口ビル1階
電話番号
087-836-9270

駐車場は当院正面か、当院裏の8番にご駐車ください。

受付時間 日・祝
10:00~20:00 ×
研修等で不在の場合以外は対応しますので、ご相談ください。