カイロプラクティックケア
木太院

087-836-9270

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 10:00~20:00
(日祝を除く)

閉じる

肋間神経痛治療

肋間神経痛

  • 胸や脇の辺りが痛い
  • 肋骨を押さえると痛みが増す
  • 身体を捻じった時に痛みがある
  • 咳やくしゃみをしても痛みが出る
  • 寝返りしても痛い

肋間神経痛とは?

背中から胸部までの肋骨の間にある神経の痛み、そう神経痛の一つです。胸の痛みや、背中の痛み、脇腹の痛み、肋骨の痛み、みぞおちの痛みなどが起こります。

肋間神経痛の原因

痛みの原因は、主には姿勢の悪さ、背骨が歪み体感が崩れてくることで肋骨の間を通り抜ける末梢神経が筋肉などで圧迫され痛みがでます。
ではなぜ姿勢が悪くなってしまったのか。
背景にはいろいろあります。
デスクワークが多く肩が前に行き背中が丸くなり筋肉が硬くなっている方や、椅子に座るとき片方の足ばかり組む癖のあるかたに多くみられます。

当院での肋間神経痛の治療方法

◇肋骨(胸郭)の調整
◇肩甲胸郭関節の調整
◇上腕骨~手首までの調整
◇背骨のアライメント調整
◇骨盤調整


当院では、脇の辺りが痛いからと痛い箇所だけをアプローチはしていません。
肋間神経痛は肋骨の歪みや、猫背がセットになって起こっていることが多くありますが、肩の捻じれや腕の捻じれなども取り除くことで肋骨のバランスは安定してきます。
また土台となる骨盤も、整えておくことで再発しにくいカラダを手に入れていきます。
本来、呼吸するときに肋骨は広がったり、収縮しています。
猫背になっている方の肩は前にいき、背骨は丸くなり肋骨に制限がかかり呼吸が浅くなっています。
肋骨だけを調整しても一時的な効果しか期待できず、根本的には全身の調整が必須になります。
病院に行ったけど良くならない。
整骨院にも通ったけど良くならないという方は是非一度当院の調整を受けてみてください。

住所
〒760-0080高松市木太町2区1868-2谷口ビル1階
電話番号
087-836-9270

駐車場は当院正面か、当院裏の8番にご駐車ください。

受付時間 日・祝
10:00~20:00 ×
研修等で不在の場合以外は対応しますので、ご相談ください。